« AKASO V50X | メイン | 北海道ツアー2019 準備編 »

2019年9月 1日 (日)

10年前のGPSロガー

P1030902.jpg
ちょうど10年前の記事
旅行で走った軌跡を記録して振り返ってみたいので買ったGPSロガー。これの機能はシンプルだ。時刻と座標情報が記録される。
記録した座標はGoogleMapsにインポートできる。2016年の北海道ドライブ軌跡はこんな感じ。
hokkaido2016.png

GPSロガーの価格は10年経った現在もさほど変わっていない。性能はみちびきに対応しているかどうかで現世代のものが良いみたい。
市場がニッチの極みとなってるのはスマホやデジカメにGPSが載るのが当たり前になってて専用機としての役目を果たすシーンが減っているどころか無くなってきているからだろう。
大体はGoogleMapsのタイムラインで代替できるからね。

このGPSロガーは、今でも愛用者が多いようだ。私の所有しているのはc付きの型番はBluetooth機能を省略した廉価版。今回数年振りに引っ張り出すことになって、ドライバを探し回ったり、
今年の4月のGPS週数ロールオーバーにより、古いGPSチップセットで問題が発生することも判って買い替えする必要があるんじゃないかと情報収集に走ったり、いやいやいっそGPSロガーアプリを
検討しないとと慌ててみたり。結局のところ私のロガーはGPS時刻表示ができないだけで、データを吸い出してコンバートしてGoogleMapsにインポートするやり方は同様にできることが判った。
表示ができていないだけで、GPS時刻情報自体は取り出してコンバートできっちりと記録されていることは確認できた。

投稿者 Amayu : 2019年9月 1日 22:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.otto.to/~ada/cgi-bin/mt523/mt-tb.cgi/985

コメント一覧

コメントを送る?



画像の中に見える文字を入力してください。

名前を保存しますか?