さらに詳しい説明

UUSBD.DLLの概要
Down Load
説明
さらに詳しい説明

USBドライバーを作るには

UUSBD.SYSにはUSBデバイスドライバーの基本的な事柄がもりこまれています。このソースを理解することは、ドライバーを作成する助けになるのではないでしょうか。

このドライバーはWindows2000 DDKのサンプルプログラムにあるbulkusbを元に作成してあります。bulkusbのソースについて詳しく理解している方にはあまり参考にならないかと思います。

bulkusbについて

USBのドライバーを作る場合参考になります。初期のソースにはいくつかの不具合があり、DDKのバージョンが上がる毎に少しづつ修正されています。現在公開中のWindows2000 DDKのが最も不具合が少ないでしょう。

しかしこれは評価ボードのテスト用ドライバーなのでいくつが制限があります。

  1. 1つのインターフェースにしか対応していない
  2. 複数のパイプへの同時アクセスができない(1つのパイプにリード又はライトしている最中にほかのパイプにアクセスしても正しく動作しない)
  3. 動作中にUSBプラグを抜いた場合ゴミデータをエラー無しで返すことがある
  4. ベンダーリクエスト、クラスリクエストが使えない

UUSBD.SYSはこのような事項を修正し、汎用的に利用できるようになっています。

ご意見ご要望はe-mailにて受けつけます

e-mail: kasiwano@otto.to

[ 戻る ] [ 上へ ]